読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そう、誰もが棄てた記憶の片鱗。

どことなくねむぢえす

日記始めました

日記

日記という物を書きたい書きたいと思っていながら何となく書く機会も内容も無くだらだらと時を無駄にして行った訳だ。iPhoneにしてからパソコン開く回数も減ったし態々ネットに日記を書くのも面倒臭えし、まあモレスキンに落書きでもしてりゃいいのかなとも思っていた。どうもキーボードをパチパチしないとまとまった文を書く事が出来ないらしくて、iPhoneの日記アプリで書いていてもメモの領域を出ず、言いたい事を最初の一文で書き始めると終わりがグダグダになって文章にならないのだ。だからパソコンを開かないと日記にならない、メモだ、箇条書きだ。それからブログを更新していた頃の自分の文章はどうだったのだろうと思い出してみるのだけれど、そこはかとなく今一つ思い出せない。ブログをしたためていた頃と現在とでは書く文章も読む文章も好みの題材も一新されてしまって、その頃の自分と今の自分との間に一貫性が無い文体で書くというのに抵抗を憶える、というのも手を付けなかった理由の一つになる。過去の遺物を読み返してどう書いていたのか思い出せばいいとは言っても、今読み返すと寒いんだよ。(笑)とか普通に使ってるしオヤジギャグかましてるし。あ、今もか。今もだな。おいどうでもいいけど改行だ、改行しろよ見辛いんだよバカ!
改行した。昔『文章の改行は改段落時のみ』と日本語の偉い人っぽい人が主張していたのを見てから、確かに日本語は詰まった塊の方が美しいと思う様になり、改行の多い文章を見るとそれが文字の塊に見えなくなってしまった。<BR>使うなら<P>使えとも言うしな。とは言ってもSNSの日記や芸能人のblogなんかは殆どの場合無意味に行間空けるのがマナーであると主張したいのかって位に改行だらけなので、自分の趣味嗜好が正しいとかアナタマチガッテルヨーとかプゲラ的な事は全く思わない、寧ろこのご時世改行も句読点も少ない文章書いてる方が頭おかしいのだ、ネットの文章は読点毎に改行する、場合に拠っちゃ2行開ける、誰かが制定したルールではなくてもそうした方が見易いからそうすればいいと決まっている。理由は簡単、モニター越しだからだ。これが仕事で書いている文章だとしたらもう30回位改行してるし軽く顔文字だって入れるし、記号は使うしハートは乱発だし語尾は語り掛け口調になるわ!いいの、判ってやってるんだしこういうのが好きなんだから。
といった性癖があるためか、パソコンのキーボードでパチパチやりながら進んだり戻ったり顔近づけたり遠くから眺めたりしないと何を書いていいいのか困ってしまうから、携帯端末で書く文章はメモに留まっている。アイデアやネタを書き留めておくには向いているけど書き留めた物を起こした覚えが無い。シングルタスクでアナログなのだよ。そんなメモ日記を暫く書き溜めていた近頃、ちょっとした切っ掛けでさるさる日記のIDを取る機会があった。何故かというと本当に些細な事で「さるさるってまだあるの?」とtwitterで呟いたらURLが飛んで来たのでつまり出来心だ申し訳ない。勿論冗談だと思っていたらスズメさんが本当に日記を付けていやがった。出来心じゃ無かったのかこんにゃろう。ならば私もさるさるしようかと色を考えたりタイトルを考えたりしている最中で此処の存在を思い出し、さるさる放りだしてはてなに寄り道しに来たのであった。単純で短絡的、脳の働きとしてはおにぎりもぐもぐに近いレベルの衝動的行動なので本当にここで日記を書いて続くのかどうか分からない、というかサイトにあるブログはどうしたんですかどうしたんですか放置ですかどうしたんですか!放置ですどうもしません放置だってば。
抑も日記もといブログを放置したのは原因不明の体調不良によるものなので、具合の良くなった現在においてネット上に文章を残さない理由が無くなって来た訳である。毎日もしくは毎日に近い稼働率で何かを更新するという繰り返し作業は生活に減り張りが出る、健やかな時も心病める時も、眠れない夜も恐ろしい朝も愛しくて暴れたい瞬間も、一日一回文章を打つという事であらぶる魂を沈める事が出来るだろう、鎮魂歌ですねチンコンカーンちんこ!ちんこ!
ごめんなさい、次からはちゃんと改行や句読点入れるし短い文章ばっかりになると思います。

広告を非表示にする